2016年11月 一覧

早産児の障害リスクの確率とその後の成長は?

早産児の障害リスクの確率とその後の成長は?

「早産」と言うのは、赤ちゃんが胎内で十分に発達する前に、何らかの原因によって早く生まれ出てきてしまうことを言い、妊娠22~37週未満の出産を...

記事を読む

早産を予防するには?薬・手術・注射もある?

早産を予防するには?薬・手術・注射もある?

早産とは、「妊娠22週0日~36週6日まで」の間に出産することを言います。そして、出産しそうになっている状態を「切迫早産」と言います。赤ちゃ...

記事を読む

早産とはいつからのこと?生まれても大丈夫な週数は?

早産とはいつからのこと?生まれても大丈夫な週数は?

妊娠が発覚してから、赤ちゃんと出会える日を心待ちにしているみなさん!「早く赤ちゃんに会いたい!」という気持ちでいっぱいですよね?しかし、赤ち...

記事を読む

高齢妊娠を後悔しないために!高齢妊娠のリスクと注意事項とは?

高齢妊娠を後悔しないために!高齢妊娠のリスクと注意事項とは?

働く女性が増えてきた現代では、結婚や妊娠する女性の年齢が上がってきているのは周知の事実です。私も、第3子の出産は36歳でしたので、決して「若...

記事を読む

妊娠中の血糖値が低いのはなぜ?

妊娠中の血糖値が低いのはなぜ?

妊娠中の血液検査で「血糖値が低い」と言われた方はいらっしゃいませんか?血糖値が高い場合は、妊娠糖尿病に繋がりますので「血糖値が低いと安心」な...

記事を読む