妊娠中の便秘は腰痛の原因になる?

妊娠中に便秘になる妊婦さんは多く、便秘は妊婦さんの代表的な悩みの一つではないでしょうか?

便秘は「便が出なくて苦しい」というだけでなく、頭痛、吐き気、痔、肌荒れ、イライラなど、全身の健康状態に影響を及ぼします。

さらに、妊婦さんに多い「腰痛」の原因になる可能性もあるのです!

お腹が大きくなり始める妊娠中期以降は、ただでさえ、腰痛になりやすいのに、便秘による影響まで受けてしまっては、腰痛が悪化して「歩くのも辛い!」なんてことになりかねません!

早めに腰痛予防をしておいた方がいいでしょう。

今回は「妊娠中の便秘が与える腰痛への影響と、便秘による腰痛の対処法」についてご紹介します。

スポンサーリンク

妊娠中の便秘が腰痛を引き起こすのはなぜ?

「便秘になると、決まって腰が痛くなる」という経験はありませんか?

便秘と腰痛は、無関係のように見えますが、実は「便秘は腰痛の原因」になるのです。

事実、腰痛に悩まされている女性のうち過半数の方は、便秘が原因だそうです。

なぜ、便秘が腰痛を引き起こすのでしょうか?

その理由は、こちらです。

○便秘になって腸内に便やガスが大量に溜まってしまうと、腸内がパンパンになり、周囲の筋肉や内臓、さらに、背骨や腰、骨盤を圧迫するようになって、腰痛を引き起こします。

○腸内に便が溜まると、筋肉や内臓を圧迫することから血流が悪くなり、腰回りが冷えることで腰痛になります。

このように、腸内に溜まった便やガスは、直接的にも間接的にも「腰に影響を与える」のです。

妊娠中は、只でさえ、お腹が大きくなり始めると、腰に負担がかかります。

さらに、妊娠中は運動不足になりやすく、腹筋や背筋の力が低下してしまうことからも、腰痛になりやすい状態です。

腰痛になりやすい妊娠中に、さらに便秘が加わることで、腰の痛みが悪化する可能性は十分にあるようです。

スポンサーリンク

妊娠中の便秘と腰痛を改善するには?

妊娠中の便秘や腰痛を引き起こす原因には、いくつかありますが、この二つに共通する原因は「筋肉の凝り」が考えられます。

妊娠中は、体のこと、赤ちゃんのこと、出産のことなど、気になることがたくさんあって、自然とストレスが溜まっていることでしょう。

ストレスが溜まると、体に力が入って、筋肉が硬くなります。

腸の筋肉が硬くなると「便秘」となり、腰の筋肉が硬くなると「腰痛」となるのです。

妊娠中はストレスだけでなく、大きくなるお腹や、運動不足、大きくなるお腹によって腰や内臓が圧迫されるなど、便秘や腰痛になりやすい状態です。

そんな便秘と腰痛になりやすい妊婦さんができることは、どんなことでしょうか?

それは「血行を良くすること」です!

血行不良や体の冷えは、便秘の原因にも、腰痛の原因にもなりますので、全身を温めることが、改善への第一歩です。

お風呂で温まったり、お腹にカイロをあてたり、冷え性を改善するお茶を温めて飲むなどして、血行をよくして行きましょう。

体が温まると、リラックス効果も得られるので、妊娠中のストレスを軽減することにも役立ちます。

食事は、なるべく温かいものを食べ、冷たい飲み物や食べ物は控えるほうがよさそうです。

食物繊維の多い野菜をたっぷり使った味噌汁などが、お勧めです。

また、食事以外では、血行を良くするために、動くことも大切です。

激しい運動やトレーニングではなく、近所を散歩したり、歩いて買い物に行ったり、部屋を雑巾がけするだけで十分です。

そして、便秘にも腰痛にも効果が期待できる運動は「ハイハイをする」ことだそうです!

四つん這いになって、ハイハイをするだけで、腰回りの血行がよくなり、腰痛が改善されるそうです。

さらにハイハイの動きは、腸を刺激するので、便秘の改善にも繋がるそうです。

私も行ってみましたが、以外と疲れます…。

いい運動になりそうですよ!

便秘が原因で腰痛が起きているのであれば、便を出せば、腰の痛みもなくなるそうです。

もし、あなたの腰痛が「便秘のときにひどくなる」のであれば、便秘を改善しない限り、腰痛も改善されないということになります。

長引く便秘を放っておくのは、全身の血行状態を悪くしていく可能性がありますので、一日でも早く、便秘を解消することが大切ですね。

(「妊娠中の便秘と腹痛!出ないときの解消法は?」に関連記事を書いています。)

まとめ

私は普段から便秘でしたが、妊娠中はもっと便秘が悪化しました。

もちろん、妊娠中期からは腰痛も出てきて、寝返りを打つのも大変でした。

きっと、私の腰痛は、便秘の影響もあったのだと思います。

便秘になると、腰痛だけでなく、食欲不振になったり吐き気を伴ったり、体のあちこちに悪影響を与えるのを知って、便秘は放置してはいけないと改めて思いました。

私は、外出中や予定のある時は、まったく便意が起こらず、出ない日が続きます。

だんだん便秘に慣れてくると、「毎日出なくて当たり前」になってしまい、「前回出たのはいつか」がわからないときすらあります。

つい「そのうち出るだろう」と放っておいてしまうのですが、便秘を放置するのは、健康上よくないことなのですね!

たとえお腹が苦しくなくても、頭痛や腰痛や肌荒れなど、ほかの部分に不調が出ているということは、その元である便秘を改善していかない限り、また同じ不調の繰り返しになります。

妊娠中だけでなく、産後しばらくは、便秘になりやすい状態なので、今から便秘解消法を見つけておくことをお勧めします!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加