妊娠中に夫が浮気する夢を見るのはなぜ?浮気されたら復讐or離婚?

眠っているときに見る「夢」。

夢は誰もが見るものですが、夢占いというものが存在するように「夢は何かの暗示である」という考え方もあります。

妊娠中に見る夢も同じで、例えば男の子の赤ちゃんを抱いている夢を見たら「お腹の子は男の子なのかな」と考えたりするものですよね。

妊娠中は赤ちゃんにまつわる夢を見ることが多いようですが、その一方で「夫の夢」を見ることも多いのだとか。

中でも、「夫が浮気する夢を見た」という人は少なくないようです。

今回は「妊娠中に夫が浮気する夢を見る理由」と「夫に浮気されたときの対処法いろいろ」についてご紹介して行きます。

スポンサーリンク

夢を見るのはなぜ?

人はなぜ夢を見るのかご存知ですか?

日本睡眠学会によると、夢というのは「過去の記憶の集まり」だと言われています。

過去に体験したことや見たり聞いたりしたことなどがつなぎ合わさり、一つのストーリーとなって夢として現れてくるのだそうです。

ただこれも確実な答えではなく、人が夢を見る本当の理由はまだわからないのだそうですよ。

夢を見るって、神秘的なことなのですね。

人が夢を見るのはどんなとき?

睡眠には、深い眠りの「ノンレム睡眠」と、浅い眠りの「レム睡眠」があります。

人が夢を見るのは「レム睡眠」のとき、つまり眠りが浅く熟睡できていないときなのです。

私たちが深く眠れないときというのは、ストレスを感じているときや不安や悩みを抱えているときではありませんか?

ですから、精神的に不安定なときほど夢を見やすいと言えます。

特に、ストレス過多のときは悪夢を見やすいそうですから、夢というのは心の健康状態を知る一つの手がかりにもなりそうです。

スポンサーリンク

妊娠中は夢を見やすいって本当?

妊娠中、特につわりが出て来る初期の時期は、ホルモンバランスの変化によって「強い眠気」を感じる妊婦さんが多いようです。

しかし、つわりによる吐き気などの影響で朝まで熟睡するのは難しいですよね?

そして、妊娠後期に入るに従ってお腹が大きくなるにつれて疲れやすくなったり、また出産や育児への不安を感じ始めることから「体は疲れているのに熟睡できない」「夜中に何度も目が覚める」と言った「不眠」に悩むケースが増えて行きます。

このように、妊娠中は「寝ているけれど、熟睡できない」」「浅い眠りがだらだら続く」という状況に陥りやすいため、夢を見やすい状態にあると考えられます。

(「眠りつわりの対処法は?」「妊娠中の不眠はホルモンの影響だけではない?不眠対策は?」に関連記事を書いています。)

妊娠中は夫が浮気する夢を見るのはなぜ?

妊娠してから熟睡できず「毎日のように夢を見る」という方がいらっしゃるかもしれません。

そして、そんな夢の中でも「夫が浮気をする夢」をよく見る方はいらっしゃいませんか?

もしもあなたが「夫の浮気の夢」ばかり見ていたら、「もしかしたら本当に夫が浮気をしているのかもしれない!」「きっとこれは暗示の夢だ!」と夫を疑ってしまうかもしれませんが、これはあくまで夢ですから早合点しないで下さいね。

そもそも、浮気の夢ってどんなときに見やすいかご存知ですか?

それは、「夫がいなくなったらどうしよう…」というあなたが抱える「不安な心の表れ」だと言われています。

女性は現実的な考えをする生き物です。

妊娠中に変わっていく自分の姿や母になる自分に自信をなくし、「夫に浮気をされてしまうのではないか」と急に不安になってしまうのです。

ただ、浮気の夢は逆夢とも考えられています。

つまり、夫婦仲が良好であることを示しているとも言われていますよ。

あなたのお腹の中には、愛する旦那さんとの命が眠っているわけですから、たとえ夫が浮気する夢を見たとしてもネガティブに考えず、逆夢だと捉えてみてはいかがでしょうか。

(「妊娠中の離婚理由【浮気】夫に浮気されても離婚しない方がよい?」に関連記事を書いています。)

もしも夫が浮気をしたらどんな復讐をする?

「夫が浮気する夢」を見ているうちはまだいいですが、本当に夫が浮気をしてしまったら・・・。

妻が妊娠中に浮気をする男性は少なくない、というのは残念ながら事実です。

というのも、妊娠中の女性はどうしても夫婦生活が億劫になったり、妊娠中のホルモンバランスの変化によって情緒不安定になりやすく、そんな妻への愛情が薄れてしまう男性もいます。

さらには、妊娠中の妻が自分に構ってくれないと感じる男性は意外と多く、そんな寂しさから浮気に走ってしまうようです。

では、もしもあなたが妊娠中に夫に浮気をされたら、あなたは夫に「復讐」をしますか?

それとも、「修復」を選びますか?

もしも「復讐」を選ぶのであれば、

・夫が浮気をしている事実を自分の両親や夫のご両親にばらす

・浮気相手に直接電話したり会いに行く

という方法があります。

こうすることで夫の立場は一気に地に落ちますし、修羅場となれば夫も言い訳できません。

また、そんな面倒を起こさず、すっぱり離婚を選ぶ女性もいます。

夫からも浮気相手からもしっかり慰謝料をもらって離婚することも、ある意味復讐ですね。

一方、女性一人で子供を育てていくのは並大抵のことではありませんから、夫の浮気を許し、夫婦関係の「修復」を選ぶカップルも多くあります。

ただ「許した」とはいっても浮気の事実は消えませんから、相手の信頼を回復し元の夫婦関係に戻すにはかなりの時間がかかるでしょう。

復讐にしても修復にしても、女性側も相当な勇気と覚悟が必要ですね…。

あなたはどんな方法を選びますか?

(「妊娠中の離婚!慰謝料・出産費用・養育費・子供の戸籍はどうなる?」に関連記事を書いています。)

もしも夫が浮気したら?離婚した方がいい?

もしも妻が妊娠中に夫が浮気をしたら、悪いのはもちろん「夫」です。

しかし、「妻の態度」が夫の浮気の原因にならないよう、妻側も何らかの対策をしておくべきでしょう。

例えば、夫へのスキンシップを取るよう心掛けたり、夫への感謝の言葉や態度を忘れないことが大切です。

また妊娠すると急に女性らしさを失ってしまう人もいますが、夫に飽きられないよう身だしなみくらいは最低限の配慮をしたいものです。

それでも夫が浮気をしたら・・・。

あなたは「夫婦をやめるか」それとも「夫婦を続けて行くか」を考える他ありません。

そこには、

・経済的なこと

・一人で子育てをするということ

・お腹の子供は産まれた時から父親がいないということ

を含めて考える必要があるということです。

これらを踏まえたうえで離婚を選ぶのであれば、おそらくそのカップルにとって離婚が最善の道なのでしょう。

「一度あることは二度ある」と言います。

男性の中には「子供が生まれたら二度と浮気をしない」という人もいますが、残念ながら一度浮気をした人はかなりの高確率で同じ過ちを繰り返します。

仮に、夫の浮気に目をつぶり夫を愛し続けたとしても、夫に対し不安の気持ちを抱えながらこの先ずっと生きていくのは辛いものですよね。

「それならば」と、夫に未練を残しつつ離婚を決意する女性も少なくありません。

一方、子供のためと離婚を先送りするカップルもありますが、この場合は仮面夫婦となりやすく、いずれは家庭内別居のような状態に陥ることでしょう。

このような中途半端な夫婦の間で挟まれた子供は、たとえ両親が揃っていたとしても幸せとは言えないかもしれません。

これらのことを踏まえ、今後の人生を決めて行きましょう。

そして、最終的に離婚を決断した場合でも、カップルによって最適な離婚のタイミングは異なります。

例えば、

・妊娠中に離婚する

・出産直後に離婚する

・子供がある程度成長してから離婚する

といった3つのパターンがあります。

どんなタイミングで離婚するのがベストであるか、この点についてもしっかり考えておきたいものですね。

(「妊娠中に離婚したくなるときは?離婚したいときどうする?」に関連記事を書いています。)

おわりに

妊娠中というのは女性にとって幸せな時でもありますが、夫が浮気に走りやすいというリスキーな時でもあります。

ただ、「夫が浮気する夢」だけであれば、あまりネガティブに考えないようにしましょう。

そしてもしも夫が浮気する夢を見たのであれば、その夢の内容を夫に伝えてみてはいかがでしょうか?

「妻は俺が浮気しないか心配している」「妻には俺が必要なんだ」と夫にわからせることで、夫に自信と満足感を与えることができそうですよ!

結果的に、それが夫の浮気防止に繋がるような気がします。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加