妊娠中の頭痛はいつまで続く?

妊娠してから「頭痛に悩まされている」という方はいらっしゃいませんか?

頭痛は、妊娠中によくあるトラブルの一つなのです。

妊娠前から頭痛に悩まされていた方は多いと思いますが、妊娠中は「薬」に頼ることができないので、妊娠中の頭痛は、「自力で治さなければならない!」と、精神的にもプレッシャーを感じますよね?

そんな妊娠中の頭痛は、いつまで我慢しなければならないのだろう、と気になる方もいるのでは?

今回は「妊娠中の頭痛はいつまで続くのか?」ご紹介します。

スポンサーリンク

妊娠中の頭痛は吐くほど辛い?

妊娠中は、多かれ少なかれ、頭痛になりやすい時期なのですが、ひどい方では「頭痛に毎日悩まされる!」という方もいます。

毎日というのは、本当に辛いですよね?

さらに、ひどい頭痛になると、胃がムカムカして気持ちが悪くなり、吐き気を感じて嘔吐することもあります。

嘔吐を伴う頭痛の症状は「偏頭痛」であることが多く、頭のこめかみ部分の片方のどちらかが、ズキンズキンと痛くなる頭痛です。

★偏頭痛とは?

「偏頭痛」の原因は、脳内の血管が広がることによって、脳の神経が圧迫されることで発症します。

これ以外には、妊娠によるホルモンバランスの影響も、偏頭痛の原因になっているようです。

★緊張性頭痛とは?

もう一つの頭痛の種類に「緊張性頭痛」というものがあります。

これは、肩こりや目の疲れなど、血流が悪くなることで引き起こされる頭痛です。

妊娠中は、大きくなるお腹によって、全身の血行が悪くなったり、運動不足によって筋肉が固くなることから、緊張性頭痛を発症しやすくなります。

妊娠中の頭痛はいつまで続く?

偏頭痛であれ、緊張性頭痛であれ、辛いのには変わりありません。

この頭痛は、いつまで続くのでしょうか?

まず、偏頭痛ですが、これはホルモンバランスの変化が深く関わっていることから、妊娠初期のつわりの時期に見られることが多くあります。

(「妊娠初期の熱と頭痛はつわりの症状?」に関連記事を書いています。)

「妊娠3か月くらいから、毎日のように頭痛が始まった」というようなケースは、おそらくつわりの一種でしょう。

あなたの頭痛がつわりであるならば、つわりが終わる妊娠5カ月くらいには、自然と治まってくると思います。

一方、つわりの時期に当てはまらない、妊娠中期から妊娠後期にかけての頭痛は、ホルモンバランスの変化というよりは、体の変化が原因となっている可能性が高いので、残念ですが、「妊娠中の頭痛は出産まで続く」と考えたほうが良さそうです。

スポンサーリンク

妊娠中の頭痛の対処法は?

妊娠中の頭痛が、「つわり」ならば、妊娠中期に入れば自然と治まってくるはずですが、「つわり」ではなかった場合、妊娠中はずっと続くことが考えられます。

頭痛を根本的に治すことはできませんので、少しでも頭痛を和らげるために対処していくしか方法はありません。

妊婦さんが心がけたい、頭痛の対処法はこちらです。

★妊娠初期の頭痛の対処法

つわりによる「偏頭痛」の場合、吐きつわりなどで食事や水分の摂取量が減ることから、「水分不足」になっている可能性があります。

水分不足は、頭痛の原因となりますので、少し多めに水分を取るようにしましょう。

もし、気分が悪くて水分が取れないのであれば、病院で点滴をしてもらうと、頭痛が改善されることもあります。

偏頭痛は、血管が拡張していることが原因なので、患部を冷やすと痛みが和らぎます。

保冷材などで冷やしていると、痛みが和らいできます。

★妊娠中期以降の対処法

妊娠中期以降に見られる「緊張性頭痛」の場合は、血流が悪くなっていることが原因です。

首や肩を温めたり、マッサージすることで、血流がよくなり、頭痛が改善されることがあります。

また、寒い中に長時間いることも、体が冷えて頭痛を引き起こします。

血行をよくするために、全身を温めるようにしましょう。

(「妊娠中の頭痛の治し方は?」に関連記事を書いています。)

まとめ

私は、妊娠前からたびたび偏頭痛があったのですが、つわりの時期は更にひどい偏頭痛になりました!

頭が割れるほど痛く、ゆっくりとしか動くことができず、「痛ーい!」と言いながらつわりの時期を過ごしていました。

私は、比較的長く、偏頭痛と付き合ってきたので、自分なりの対処法がありますが、妊娠してから初めて偏頭痛の症状が出てきた方は、どうしていいのかわかりませんよね?

偏頭痛の痛みを和らげるには、冷やすことが一番です!

私は「痛いな」と思ったら、すぐに保冷剤をこめかみに当て、保冷剤が落ちないようにタオルで「はちまき」のようにしています。

保冷剤を当てているうちは、痛みが軽くなります。

が、保冷剤を外すと痛みがぶり返すので、ずっと「はちまき状態」です。

家でしかできないので、外出先で偏頭痛が襲ってくると、とても困ります。

家に帰るまで、ひたすらこめかみをグリグリとマッサージしています…。

産後も、頭痛で悩むケースはたくさんありますので、今のうちに、薬に頼らない、あなたに合った頭痛の治し方を見つけておいて下さいね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加