妊娠中の頭痛が毎日続く!?予防法は?

妊娠してから、「頭痛が毎日続く」ことはありませんか?

頭痛が「たまに」起きるのは仕方ないけど、「毎日」では、我慢するのも辛いですよね?

しかし、妊娠中は薬を飲むこともできず、いつまで続くかわからない頭痛に、ストレスを感じている方もいるのではないでしょうか?

今回は「妊娠してから毎日のように頭痛が起きるようになった!」という方へ、その頭痛のタイプと解決方法をご紹介します。

スポンサーリンク

妊娠中に「毎日」続く頭痛とは?

妊娠初期に毎日続く頭痛は、ホルモンバランスの影響によることが考えられます。

つまり、「つわり」の一種です。

毎日続く頭痛がつわりの一種であれば、つわりが終わる妊娠中期に入る頃には、自然と治まってくるでしょう。

(「妊娠初期の熱と頭痛はつわりの症状?」に関連記事を書いています。)

妊娠中期に入っても、頭痛が治まらず「同じような頭痛の症状が毎日続く」という場合は、「緊張型頭痛」の可能性があります。

「緊張型頭痛」は、頭全体が締め付けられるように痛くなり、その症状が「毎日」「持続的に続く」ことが特徴です。

中には、1週間ほど続くこともあり、長引く頭痛は精神的にも負担になってくるでしょう。

緊張型頭痛の場合、頭の痛みだけでなく、後頭部や首筋まで痛むことがあり、パソコンなどをする時間が多い方によく見られ、頭痛で悩む方のうち70%が、この「緊張型頭痛」だそうです。

妊娠中に毎日続く頭痛の原因は?

緊張型頭痛の原因は「脳への血流が悪くなること」が原因です。

妊娠中に発症しやすい理由は、お腹が大きくなったり体重増加による身体的な要因に加え、出産や子育てへの不安など精神的な要因も加わるからです。

妊娠中は、運動不足になりやすいことから、全身の血行が悪くなり、肩や首の筋肉が固くなりがちです。

家にいる機会が増えますので、テレビやパソコン、スマホなど、長時間同じ姿勢で利用していることも、血行不良を引き起こします。

また、妊娠中の体の変化や出産への不安などがストレスとなり、血行不良に繋がるケースもありますし、ストレスによって無意識に歯をくいしばっていることも、頭痛の原因になっています。

身体的、精神的な要因で、首、肩、背中などの上半身の筋肉が固くなってしまうことが、緊張型頭痛を引き起こしています。

スポンサーリンク

妊娠中に毎日続く頭痛を改善するには?

妊娠中の「緊張型頭痛」を改善するには、どうしたらいいのでしょうか?

「緊張型頭痛」を改善するには、まずは「血行を良くすること」が一番です!

そのために、肩や首を回してストレッチを行ったり、マッサージなどを行って、筋肉をほぐすことが大切です。

テレビやパソコンを使用する際は、こまめに休憩を取って、背伸びをしたり、体を適度に動かして下さい。

まずは、肩こりや首こりを解消するようにしてくださいね。

血行を良くするには、お風呂で温まったり、ホットタオルを首回りに当てるのも、効果的です。

体が冷えることも頭痛の原因となりますので、お風呂に入れないときは、足湯をするだけでもいいですね。

体が温まると、筋肉の緊張が解けて、気持ちもリラックスできます。

「体」も「心」もほぐしてあげることが、緊張型頭痛の改善に繋がります。

(「妊娠中の頭痛の治し方は?」「妊娠中の頭痛はいつまで続く?」に関連記事を書いています。)

妊娠中に毎日続く頭痛を改善する食べ物は?

毎日続く「緊張型頭痛」を改善するためには、食生活も大切です!

「緊張型頭痛」に効果的な栄養素はこちらです。

◎ビタミンC ⇒ 痛みを抑制する作用が期待できます。

(ブロッコリー、キャベツ、トマトなどの野菜、イチゴ、キウイなどの果物)

◎ビタミンE ⇒ 血行を良くし、冷え性にも効果的です。

(かぼちゃ、卵、アーモンドなどのナッツ類、アボカド、オリーブオイルなど)

◎DHA・EPA ⇒ 血液をサラサラにし血流を改善します。

(さば、いわしなどの青魚、えごま油、大豆類など)

これらの栄養素に加え、体を温める「しょうが」や「根菜類」を摂取するのも効果的です。

また、頭痛がするときは、鍋やスープなどの温かい食べ物を食べたり、温かい飲み物を飲むと、体が温まり、痛みが和らぐ可能性があります。

まとめ

妊娠中は、思うように体が動かせなかったり、体が重たくなったり、ストレスがたまりますよね?

そのうえ、頭痛が続いては、イライラも溜まり、お腹の赤ちゃんにもよくありません。

頭痛のときだけでなく「頭が重い」「頭がぼーっとする」というときは、肩甲骨の周りをほぐすイメージで肩を回してみたり、首を回すだけでも、頭がすっきりして気分転換になりますよ!

あとは、熱いシャワーを首の後ろに当てたり、時間のないときは、ドライヤーを首の後ろに当てるだけでも、全身が温まってリラックスできます。

妊娠中はどうしても運動不足になってしまい、血行が悪くなって体中が凝りやすくなります。

安産のためにも、ストレッチをお風呂上がりの習慣にすることをお勧めします!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加