妊娠中に手足が痛むのはむくみのせい?

妊娠中は、ホルモンバランスの変化によって、体内に水分を溜めこみやすく、排出しずらい体となっています。

そのため妊婦さんは、何もしなくてもむくみやすい状態です。

ただでさえ、むくみやすいうえに、妊娠中は運動不足になりやすいため血の巡りが悪くなっていたり、大きくなるお腹によって下半身に負担がかかっています。

このような妊娠中の生活環境も、むくみの原因になっていることが考えられます。

妊婦さんの中には、「朝起きると、手や足がしびれている!」「手が痛くてものを握れない!」という方がいらっしゃいます。

寝起きに手足がしびれていたり、痛みを感じるのは、むくみが原因となっている可能性があります!

むくみは痛みの原因になることもありますので、むくみを放置しておくのはよくありません。

今回は、妊娠中のむくみが引き起こす手足の痛みの原因と、妊婦さんが心掛けたいむくみ解消法についてご紹介します。

スポンサーリンク

妊娠中の手足のむくみの症状は?

妊娠してから、むくみに悩まされていませんか?

妊婦さんのうちの3割の方が、むくみでお困りなのだそうです。

むくみの感じ方には個人差が大きいのですが、あまりにひどい場合は、痛みやしびれを伴うことがあります。

例えば、

・むくみが悪化するに伴って、手がしびれるようになってきた

・手がむくんで痛い

・何かを掴むときに痛みを感じる

・朝起きたとき、手の指が太くなっていて曲げにくい

・足の裏がむくんでいて、歩くと足の裏が痛い

・足の指をグーパーすると痛い

・足の指や足の甲が痛くて、正座もできない

・くるぶしが見えなくなるほどむくんでしまい、しびれる感じがする

このように、むくみと同時に、痛みやしびれを感じることがあります。

多くの場合、手足がむくんでいるときは、足が重たく感じたり、だるかったり、冷たくなっているようです。

妊娠中に手足がむくんで痛くなるのはなぜ?

妊娠中に手足がむくんでいると、痛みやしびれを感じるのはどうしてなのでしょうか?

むくみによる痛みやしびれの原因は、むくみによって神経が圧迫されるからだそうです。

特に、寝ている間に手足がむくんでしまった場合は、朝起きたときに痛みやしびれをより感じやすくなります。

妊娠中は、きついブレスレットや腕時計を付けるのを控え、腕時計はベルトタイプのものをゆるめに付けるようにしましょう。

出産のときは、結婚指輪も外すように指示されると思いますので、「むくみのせいで抜けない」なんてことにならないよう、指輪も外しておいて下さいね。

スポンサーリンク

妊娠中の手足のむくみ解消法は?

妊娠中のむくみの原因は、ホルモンバランスの影響だけでなく、体の冷え、運動不足、体重増加、塩分の取りすぎ、衣類の締め付け、貧血、ストレス、疲れ、など、様々な要因が絡んでいます。

むくみを解消するには、何か一つの方法を行うのではなく、様々な角度からむくみの解消に取り組む必要があります。

例えば、

・体の冷えを改善するために、お風呂で温まったり、足湯をする

・寝るときに足を高くする、横になって足をブラブラする

・マッサージやストレッチを行う、あぐらで座る

・疲れたら、なるべく横になって体を休ませる

・塩分を控えた食事をする

・貧血にならないよう、栄養バランスの取れた食事をする

・塩分の排出を助けるカリウムを含む食品を食べる(バナナ、スイカ、キュウリ、あずきなど)

リンパの流れを良くし利尿作用のあるお茶を飲み、こまめに尿を出す

・水分の過剰摂取を控える

・しっかり睡眠を取る

・ゆったりした服装をする

など、たくさんあります。

できるところから、無理のない範囲で、行ってみて下さいね。

(「妊娠中のむくみの原因とむくみ解消法は?」「妊娠中のむくみを解消する食べ物はコレ!」に関連記事を書いています。)

妊娠中の手足のむくみは危険なケースもある!?

妊娠中は、胎児へ栄養を届けるために、母体の血液の量が増加しますので、むくみが生じるのは生理現象として当たり前のことです。

出産後、しばらくすれば、自然とむくみが解消されるでしょう。

とは言え、むくみの中には、妊娠高血圧症候群と関係するむくみもあります。

血圧が高く(上140・下90以上)、尿たんぱくが「+」の場合、妊娠高血圧症候群の可能性があります。

妊娠高血圧症候群は、母体にも胎児にも悪影響を及ぼす可能性があるものなので、放置はできません。

あなたのむくみが、妊娠高血圧症候群と関係ないものかどうか、検査しておくと安心ですね。

また、妊娠高血圧症候群と関係ないむくみであっても、むくみの原因が塩分の取り過ぎである場合は、将来のためにも、今のうちから食生活を改善しておくことをお勧めします。

まとめ

私が妊娠中のとき、確かにむくみはありましたが、痛みやしびれを感じることはありませんでした。

むくみのせいで、痛くて歩けなかったり、モノが掴めなかったら、日常生活にも支障をしたしてしまいますよね。

そうなる前に、むくみが悪化しないよう、むくみを予防しておきましょう。

足のマッサージがむくみ解消にいいとは言え、面倒なときがありませんか?

そんなときは、「青竹踏み」がお勧めです!

むくみが気になったときに、青竹踏みに乗るだけなので、とても簡単ですよ!

手のむくみには、テレビを見ながらグーパーしたり、ハンドクリームを塗るついでに手の指を回したり、手のひらをプッシュすると、むくみ解消になります。

また、脇の下にはリンパがあるので、肩を回すとリンパがほぐれ、手のむくみに効果的だそうです。

塩分の取り過ぎは、むくみだけでなく、健康上いいことはありません。

味の「濃い」「薄い」は、「慣れ」の問題だそうなので、薄味でも必ず慣れるそうです!

今のうちから、少しずつ薄味にシフトして行きましょう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加