妊活中の男性に!コンビニメニューを選ぶときの注意点は?

現在妊活中の女性のみなさん!

あなたばかり妊活に励んでおり、夫はどちらかというと「無関心」といったご夫婦はいらっしゃいませんか?

実際に、男性に比べ女性の方が不妊治療などを行っている割合は高く、奥さんは妊活を続けているのに、自分は特に何もやっていないという男性は多いものです。

しかし妊活は、夫婦揃ってはじめて成立するものですから当然男性の協力も欠かせないですよね?

もしもあなたが夫の協力を得たいのであれば、まずは夫へ食生活の改善をお願いしてみましょう。

なぜなら食事を変えると、精子の質を高めたりスタミナをアップさせる効果が見込めるからです。

今回はコンビニ大好きな夫に向けて「妊活中の男性に注意して欲しいコンビニメニュー」についてご紹介して行きます。

スポンサーリンク

コンビニ食は妊活にNG?

女性に比べて「不妊治療を行うのは少し抵抗がある」という男性は多いものですよね?

しかしそんな男性でも、食事の見直しならすぐに始めることができるはずです!

ただ、ここ最近共働きが増えましたから、朝食はコンビニで買って会社で食べる人や夕食はコンビニのお惣菜で済ませるといった家庭も多いでしょう。

では、妊活中でもいわゆるコンビニ食というのは問題ないのでしょうか?

結論から言うと、食事は手作りした方が良いと言えます。

その理由は、

・コンビニ食は塩分が高い

・コンビニ食は添加物が多く含まれている

・全体的に野菜の量が少ない

ことが挙げられるからです。

朝食はコンビニ菓子パンとコーヒー、ランチはコンビニのおにぎりやカップラーメン、夕食はコンビニのからあげやお弁当・・・といった生活をしていると、夫婦ともに妊活力が下がってしまうかもしれませんね。

スポンサーリンク

妊活中の男性がコンビニ食を食べるときの注意点は?

コンビニ食は「たまに」はよいですが日常的に食べるのはお勧めできません。

しかし、一概に「コンビニのものが不健康だ」とも言えない部分もあります。

なぜなら、選び方次第ではコンビニメニューが理想的な食事になることも可能だからです。

では、妊活中にコンビニ食を利用する場合はどんなことに気をつければ良いのでしょうか?

和食を選ぶ

まず洋食よりも、比較的栄養バランスが整いやすい和食を選ぶようにしましょう。

また肥満は精子の質を落としてしまう原因となるため、脂質やカロリーと言った点からみても和食の方が安心です。

和食の中でも、単品の丼などよりは幕内弁当のように「数種類のおかずが入っているもの」がお勧めです。

野菜メニューを補う

お弁当やカップ麺など、メインメニューだけではバランスのよい栄養素は補いきれません。

そのため、野菜を一品追加するといいでしょう。

例えば、「サラダ」「お浸し」「和え物」などのほか、「汁物」もよいかと思います。

特に、「豚汁」には根菜類が多く含まれるので野菜がたっぷりとれますし、冷え防止にも役立ちます。

あるいは、最近コンビニでも見かけるようになった「スムージー」はいかがですか?

スムージーにはさまざまな葉物野菜が含まれており、これらには妊活中の男女に大切な「葉酸」が含まれています。

このほか、温かいものであれば「おでん」もお勧めです。

おでんは、出汁の旨味を効かせているのでそこまで味も濃くありませんし、大根や昆布やこんにゃくなどを選べば食物繊維を補給することもできます。

炭水化物に偏らないようにする

コンビニ食の中でもカップラーメン好きな男性は多いものですが、カップラーメンだけでは腹持ちが悪いため、おにぎりを追加する男性は多いですよね?

しかし、「カップラーメン+おにぎり」は炭水化の取り過ぎとなり、その他の栄養素はほぼ期待できません。

さらに、カップラーメンには塩分と食品添加物が共に多く含まれていますから、特に妊活中は控えた方がよいでしょう。

高カロリー高脂質なものを避ける

朝食やランチ、おやつ代わりに食べる甘い「菓子パン」や、会計時にちょうど見える位置に置かれた「揚げ物」などは、高カロリー&高脂質です。

肥満を避けるために、これらのメニューは避けるようにしましょう。

コンビニに置かれた食べ物は、家庭で作っているものと見た目はあまり変わりがないように思えるかもしれません。

しかし実際は、食材の色を良くしたり、保存性を保ったり、コストを抑えるために・・・といろいろなものが添加されています。

成分表を見ればわかると思いますが、コンビニ食と家庭の食事は全くの別物です!

コンビニ食は便利であるものの、このようなデメリットがあることは事実ですから、このことをよく理解しながら上手にコンビニ食を取り入れるようにして下さいね。

スポンサーリンク

妊活中の男性にお勧めなコンビニデザートは?

最近では、「スイーツ男子」という言葉が作られるほど甘いもの好きな男性が増えているようですが、妊活中は砂糖たっぷりのコンビニスイーツは控えた方がいいでしょう。

もしも食後にデザートを食べるのであれば、断然「フルーツ」がお勧めです。

フルーツには妊活に欠かせないビタミンと葉酸が豊富に含まれているからです。

最近ではフルーツ離れも指摘されていますので、ここで一度フルーツを食べる習慣を作ってみませんか?

もしもフルーツを持ち運びするのであれば、ドライフルーツでも構いません。

■関連記事

妊活中にお勧めの食べ物はフルーツ?

また、どうしてもお菓子を食べたいときは、洋菓子より「和菓子」を選ぶとカロリーが抑えられるでしょう。(商品によりますが)

さらに、和菓子に使われる小豆には葉酸が含まれていますので、お饅頭や羊羹など「小豆入りの和菓子」はいかがでしょうか?

あるいは腸内環境を整えてくれる「ヨーグルト」にはホルモン生成に関わるカルシウムが多く含まれていますので、妊活中にお勧めのデザートと言えそうです。

さらには、血行促進につながる「ナッツ類」も人気です。

中でもピーナッツやアーモンドには、健康な精子を作るために欠かせないビタミンEが含まれますので、おやつやおつまみとして食べるといいですね。

これらのデザートやおやつはだいたいどこのコンビニでも手に入りますから、お気に入りのものを見つけてみてはいかがですか?

スポンサーリンク

コンビニで買える妊活中の男性にお勧めの飲み物は?

次は、コンビニで買える飲み物についてです。

飲み物は、できれば「ノンカフェインのお茶」などがお勧めです。

リフレッシュ効果が期待できるコーヒーは仕事の合間に飲みたくなるものですが、できればカフェインが含まれた飲み物は控えて欲しいところです。

なぜなら、カフェインの過剰摂取は精子の染色体異常のリスクを高めてしまうと言われているからです。

ちなみにお茶には、カフェインが含まれている場合もありますので気を付けましょう。

またアルコールの取り過ぎは、生殖機能の低下や勃起障害などを引き起こす可能性があります。

禁酒とまではいかなくてもお酒は適量を守り、毎日晩酌することは控えた方が良さそうです。

■関連記事

妊活中の男性の食事はどんな食べ物やドリンクがお勧め?

妊活中の男女はお酒をやめるべき?飲み会の上手な断り方は?

おわりに

今回は男性向けに、コンビニ食の注意点について記載しましたが、これは男女ともに言えることです。

男性自身が食事内容に気を付けることがベストですが、そううまく行かない場合は妻が夫の食事内容について少し気を付けてあげるといいでしょう。

例えば、夫婦で一緒にコンビニに行ったときに、「かつ丼より幕の内弁当の方がいいよ」「菓子パンはやめてドライフルーツにしたら」「このスムージーは美味しいから飲んでみて」と、実際の商品を見せながらアドバイスをしてあげると、夫側もわかりやすいかと思います。

コンビニ食はとても便利ではあるものの、その裏にはリスクがあることを忘れずに・・・、妊活中だけでなく長い目で見て上手にコンビニ食と付き合って行きたいものですね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加