つわりの種類や症状って変わるの?

妊娠初期のつわりの症状には、いくつかあります。

代表的なものに、「食べつわり」「吐きつわり」がありますが、ほかにも「においつわり」や「よだれつわり」「眠気つわり」などもあります。

(「吐きつわりでも食べやすい食べ物は?」、「よだれつわりの原因と対策とは?」、「眠りつわりの対処法は?」に関連記事を書いています。)

このつわりの症状は、妊娠初期から始まり、妊娠中期に差し掛かる頃まで続く人が多いようです。

もちろん、早く終わる人もいれば、出産まで続く人もいますが…。

(「妊娠初期の食べつわりはいつからいつまで?」に関連記事を書いています。)

では、つわりの症状は、最初から最後まで同じなのでしょうか?

途中で変化するものなのでしょうか?

今回は、「つわりの症状は途中で変わるのか?」について、調べてみました。

スポンサーリンク

つわりの種類が変わった!?

つわりの種類が「ある日突然変わる」というのは、実はよくあることです。

昨日と症状が違うからと言って、心配しないで下さいね。

例えば

・妊娠7週目くらいまでは食べつわりだったのが、急に吐きつわりに変わった
・妊娠8週目から始まった食べつわりが、今日から急に嘔吐が続くようになった
・食べつわりがよくなってきたと思ったら、吐きつわりが始まった
・吐きつわりだったのに、急に食欲が出てきて食べつわりに変わった

このように、つわりの期間は、つわりの症状がころころ変わるものなのです。

また、妊娠初期に始まったつわりが、途中で軽くなり、再びぶり返すこともあります。

このように、つわりには波があります。

つわりのピークがはっきりわかる人もいれば、症状が軽くなったり悪化したりを繰り返す人もいます。

(「吐きつわりのピークはいつ?」で関連記事を書いています。)

また、食べつわりや吐きつわりだけでなく、眠気つわりを伴ったり、よだれつわりが加わったりと、複数のつわりの症状が現れることもあります。

つわりの症状が変わった!?

つわりにマニュアルはありません。

例えば「食べつわり」ひとつ見ても、昨日と今日では、その症状が全く異なることがあります。

昨日は、フライドポテトや唐揚げなど、コッテリ系が食べたかったのに、今日はコッテリ系は見るもの嫌!トマトしか食べられない!というように、食の好みや食べられるものまで、日替わりで変わります。

私は、食べつわりのある時期、インスタントラーメンしか食べられなかったので、主人にインスタントラーメンを買いだめしてもらったのですが、その次の日から、インスタントラーメンが食べられなくなりました。

「あれほど食べたいと思っていたものが、一日で食べられなくなる」というのは、つわり中によくあることです。

あなた自身、日替わりで変化するご自身の体調に、驚いているかもしれませんが、これがつわりなのです。

スポンサーリンク

つわりが突然止まった!これって心配?

つわりは肉体的にも精神的にも辛いですが、つわりがあるというのは「赤ちゃんが元気な証拠」と言われますよね?

では、まだつわりが終わるには早い初期のうちに「つわりが突然なくなった!」というのは、心配なことなのでしょうか?

答えは「つわりの症状がなくなった」「つわりが軽くなった」からと言って、必ずしも流産の可能性があるとは言い切れない、ということです。

つわりが軽くなったり、ピタッと止まっても、赤ちゃんは元気だったという場合も多くあります。

ただ、稽留流産の場合は、突然つわりがなくなることもあるようです。

赤ちゃんの心拍が確認できていれば、流産の危険性は5%くらいまで減ってはいるものの、出血や下腹部痛を伴う場合は、病院へ行くことをお勧めします。

もしかしたら、つわりが短かっただけかもしれませんし、つわりの中休みかもしれません。

心配していた数日後に、つわりが復活する人もいます。

どうしても心配なら、まずは病院へ行き、不安を解消することが第一です!

まとめ

私もつわりの種類は、いろいろ経験しました。

私は、食べつわり、吐きつわり、においつわり、眠気つわり、よだれつわり、全部経験しました。

妊娠初期に、食べつわりと眠気つわりが始まり、その後、吐きつわりとにおいつわりで苦しみ、つわりの後半からよだれつわりが加わりました。

つわりフルコースで、しかも妊娠悪阻という重症に陥り、1か月間の入院生活になりました。

食べられるものも日替わりで変わったり、一回でも吐いた物は食べられなくなったりと、かなり選択肢が狭かったのを覚えています。

また、眠りつわりのときは「四六時中、寝ていた」という日もあれば「寝付けなくて明け方まで起きていた」という日があったり、少し体調が良くて「掃除機をかけられる」日もあれば「顔すら洗えない」という日もありました。

つわりの時期は、症状や種類が変化するだけでなく、体調のアップダウンも激しくなります。

昨日と今日で、大きく症状が違うからと言って、心配しないで下さいね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加