AMOMAグリーンルイボスティー

妊娠中のこんなお悩みありませんか?

現在、妊娠中のみなさん!

あなたの体の中に、「もう一つの別な命が在る」というのは、何だか不思議な気がしませんか?

喜びと同時に、出産や子育てへの不安な気持ちもあると思いますが、あなたの人生のうちの「ほんの10カ月間」を有意義なものにして欲しいと思います。

しかし!

妊娠中の体は、大きく変化しているため、体にさまざまなトラブルが起こりやすい時期でもあります。

妊婦さんが抱えるマイナートラブルは多岐に渡りますが、特に、便秘、むくみ、気分のイライラ、体質の変化、などに悩んいる方が多いようです。

妊娠中は、薬の使用を控えるべきなので、これらのトラブルがあっても「我慢するしかない」と思われている方もたくさんいらっしゃいます。

人生における貴重なマタニティライフのはずが、「我慢ばかりのマタニティライフ」になってしまったら、これはとても残念なことですよね?

マイナートラブルばかりのマタニティライフから、「カラダもココロもスッキリした明るいマタニティライフ」へ変えて行きませんか?

妊娠中のマイナートラブル解消法はこちら!

妊娠中のトラブル<1> 妊婦は便秘になりやすい!?

妊婦さんが抱える妊娠中の悩みの中でも、トップ3に入るくらいよく聞く悩みが「便秘」です。

妊婦さんのうち、半数以上の方が、妊娠中の便秘を経験しているそうです。

妊娠前は快便だったのに、妊娠した途端、便秘になってしまったり、もともと便秘だった方は、さらに便秘が悪化してしまうケースがあります。

便秘のせいで、ガスの量が増えたり、臭いがきつくなることもあります。

さらに、痔に悩まされるケースも珍しくありません。

何日間も続く便秘は、体だけでなく、精神的にも不快ですよね?

なぜ、妊娠中は便秘になりやすいのでしょうか?

その理由は、妊娠中のホルモンバランスにあります。

妊娠すると多く分泌される女性ホルモンは、胃腸の働きを抑える作用があります。

そのため、腸の動きが鈍くなり、便秘を引き起こすそうです。

これ以外にも、妊娠初期のつわりの時期は、食事量が減って便のカサが減ってしまうことから便秘になったり、妊娠中期から妊娠後期にかけてお腹が大きくなってくると、排便時にいきむのが怖くて便秘になったり、妊娠中の運動不足が原因になっていることもあります。

妊娠中のトラブル<2> 妊婦はむくみやすい!?

妊娠中は、むくみに悩まされる方も多くいらっしゃいます。

妊娠中は、手足のむくみや顔のむくみが起こりやすい状態です。

足がむくんでしまうと、膝が曲げられなくなったり、足が痛くなってきます。

足が太くなり、足首もなくなってしまいます。

手がむくんでしまうと、指輪が抜けなくなることもあります。

顔がむくんでしまうと、太ってみえたり、老けて見えてしまいますよね?

女性にとって、美容の大敵とも言えるむくみは、なぜ起こるのでしょうか?

妊婦さんがむくみやすい理由は、「血液の量が増加するから」です。

妊娠すると、胎児へ栄養を届けるために、血液の量が増加して行きますが、妊娠34週目をピークに、血液量は1.5倍にも増えて行きます。

血液が増えると言っても、血液中の90%は水分なので、「血液量が増加=水分量の増加」ということになります。

加えて、妊娠中は運動不足になったり、体が冷えやすかったり、大きなお腹によって足へ負担がかかることから、特に下半身がむくみやすくなっています。

妊娠初期のつわりの時期は、食の志向が変化することから、濃い味を好むようになる場合もあり、塩分の取りすぎによってむくんでしまうこともあります。

妊娠中のトラブル<3> 妊婦はイライラしやすい!?

マタニティライフは、夫婦の絆を深める時期であると同時に「夫婦の溝が深まる時期」でもあります。

妊娠してから、「夫へイライラすることが増えた」「夫が嫌になった」と訴える妊婦さんは多いものです。

妊娠中にイライラして夫へあたってしまい、夫も我慢できず言い返すようになると、夫婦喧嘩が耐えなくなってしまいます。

妊娠をきっかけに、離婚へ発展するカップルもいるほどです。

なぜ、妊娠中は、些細なことでイライラしてしまうのでしょうか?

妊娠中のイライラや不安定な気分の原因は、マタニティブルーの可能性があります。

マタニティ―ブルーとは、妊娠中から出産後2週間くらいまで続く気分の変調のことを言います。

マタニティブルーになると、イライラしやすくなったり、何もやるきが起きなくなったり、訳もなく悲しくなったりすることがあります。

マタニティブルーは、妊娠したことによって起こるホルモンバランスの変化が主な原因だと言われています。

さらに、妊娠中はこれまでと違って行動が制限されたり、体の変化に心がついて行かないことや、生活の変化による不安感、孤独感、ストレスなどが引き金になっているようです。

妊娠中のトラブル<4> 妊婦は花粉症になりやすい!?

妊娠してから花粉症を発症したという方はいらっしゃいませんか?

妊娠中は、急に花粉症の症状が現れたり、もともと花粉症があった方は、症状が悪化することがあります。

このように、妊娠してから「体質が変化した」と実感される方は多いものです。

妊娠すると体質が変化するのは、ホルモンバランスの変化や自律神経の乱れが原因だと考えられます。

これ以外にも、妊娠中のストレス、食生活の変化なども関わっているようです。

妊娠してから「これまで使っていた化粧品が合わなくなった」というように、肌質まで変化することがあります。

妊娠中のマイナートラブル解消法はこちら!

妊婦のトラブルにルイボスティーが効く!?

妊婦さんのマイナートラブルを解消するために、ルイボスティーが注目されているのをご存知ですか?

ルイボスティーとは、南アフリカ共和国の「ごく限られた地域のみ」で栽培されている、とても貴重な植物から作られた健康茶のことです。

ルイボスティーは、ノンカフェインなので、妊婦さんはもちろんのこと、赤ちゃんからお年寄りまで、家族みんなで飲めるお茶として、人気があります。

ルイボスティーは、健康だけでなく美容を気に掛ける妊婦さんにもお勧めなんですよ!

ルイボスティーに期待できる効果は、こんなにたくさんあります!

<便秘解消>

ルイボスティーには、腸内環境を整える働きがあります。

腸内環境が改善されることで、便秘や下痢が改善され、排便リズムが整えることが期待できます。

腸内がきれいになると、便やガスの臭いも気にならなくなるようです。

<むくみ改善>

ルイボスティーには、利尿作用があります。

血液やリンパの流れをよくし、老廃物を排出することで、むくみ改善に期待できます。

ルイボスティーによって、「足のむくみが気にならなくなった!」という方はたくさんいらっしゃいますよ。

また、老廃物を排出することによって、腎機能や肝機能の改善にも期待できます。

<ストレス緩和>

ルイボスティーにふくまれるフラボノイドには、ストレスを軽減する効果が期待できるそうです。

実際に、ストレスを緩和するための薬には、フラボノイドが含まれているそうです。

ルイボスティーには、リラックス効果だけでなく、安眠効果も期待できるので、マタニティ―ブルーの軽減にもつながるでしょう。

<花粉症の改善>

ルイボスティーには、活性酸素を除去する働きが期待できます。

長く飲み続けることで、くしゃみや鼻水を抑え、花粉症の改善にも繋がるそうです。

<美肌効果>

ルイボスティーに含まれる抗酸化作用は、皮膚の炎症を抑えるのに役立ちます。

お肌の乾燥を防ぎ、アトピー性皮膚炎の改善にも効果が期待できるそうです。

<栄養補給>

お腹の赤ちゃんを成長させるためには、多くのミネラルが必要になります。

胎児の細胞分裂のために、母体に蓄えられているミネラルが使われるため、ママがしっかりミネラルを補給しておかないと、ママの骨が弱ってしまうだけでなく、赤ちゃんの発達にも影響を及ぼしかねません。

ルイボスティーにはミネラル(カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、亜鉛)などを含んでいますので、ママと赤ちゃんの健康に役立ちます。

<冷え性を改善>

ルイボスティーは、血行を促進し、血管を強くする働きがあります。

血液の循環がよくなるので、体の内側から温めることが期待できます。

妊娠中の冷えは、便秘や痔、むくみの原因になりますので、ルイボスティーで冷え性を改善しましょう。

<貧血予防>

妊娠中は、胎児へ栄養を届けるために、貧血になる妊婦さんが多くいらっしゃいます。

妊娠中の貧血は、母体に負担がかかるだけでなく、胎児の成長にも影響を及ぼす可能性があります。

ルイボスティーには、鉄分が多く含まれているだけでなく、鉄分の吸収を阻害するカフェインやタンニンがほとんど含まれていないので、妊娠中の鉄分補給にお勧めです。

「AMOMAグリーンルイボスティー」は妊婦さんにお勧め!

ルイボスティーの健康と美容効果は、こんなにたくさんありますが、「ワンランク上のルイボスティー」があるのです!

それが「AMOMAグリーンルイボスティー」です。

一般的に、ルイボスティーは発酵させたルイボスの茶葉で作られますが、「AMOMAグリーンルイボスティー」は非発酵のルイボス茶葉で作られています。

非発酵のルイボス茶葉で作られることにより、一般的なルイボスティーに比べて、フラボノイドの含有量が多く栄養価がさらに高いという特徴があります。

また、「AMOMAグリーンルイボスティー」は一般的なルイボスティーよりも、クセがなくあっさりとした味なので、非常に飲みやすいと評判ですよ。

「AMOMAグリーンルイボスティー」を飲んでいる方の中には

・非発酵なので、クセがなくてごくごく飲める!

・いくつか試したルイボスティーの中でも、これは美味しく飲める!

・つわり中でもこれなら飲める!

・冷え性が改善されてきた気がする!

・便通が改善されてきた!

・利尿作用がすごい!

・麦茶みたいに体が冷えない!

・肌の調子がよくなった気がする!

・低タンニンなので、鉄剤を服用中でも安心!

という口コミがたくさん寄せられています!(AMOMAのHPより抜粋し、内容を変えず書き直しさせて頂いてます。)

「AMOMAグリーンルイボスティー」は妊婦さんにぴったりの飲み物ですし、実際に多くの妊婦さんに支持されています!

「AMOMAグリーンルイボスティー」をお勧めする理由は?

「AMOMAグリーンルイボスティ-」は、完全オーガニックです。

お腹の赤ちゃんのことを考えたら、「安心安全」は最低条件ですよね?

食の安全にこだわる方にも、お勧めです。

「AMOMAグリーンルイボスティ-」は長く飲み続けることで効果を実感できるものです。

「AMOMAグリーンルイボスティ-」を試すなら、毎回の発注の手間が省ける、「定期お届けコース」が便利です。

「定期お届けコース」なら、

・送料無料

・最大200円OFF

・いつでも解約OK

なので、お得に試すことができますよ!

「AMOMAグリーンルイボスティー」の美味しい飲み方は?

「AMOMAグリーンルイボスティ-」を飲むなら、ぜひ煮出してお召し上がりください。

茶葉を10分以上煮出すことにより、フラボノイドが多く抽出されるそうです。

どうせ飲むなら、栄養価をたくさん取り込んでしまいましょう!

また、お召上がりになる量は、一日2~3杯が適量だそうです。

体にいいとは言え、水分の取り過ぎは胃腸に負担がかかりますので、ほどほどにして下さいね。

「AMOMAグリーンルイボスティー」で妊娠中の悩みが軽減されたら?

「AMOMAグリーンルイボスティー」で、便秘やむくみ、イライラが改善されたら、マタニティライフが快適になると思いませんか?

便秘、むくみ、イライラだけでなく、花粉症や冷え性、貧血などが改善されれば、お腹の赤ちゃんの健やかな成長にも繋がるでしょう。

さらに、お肌が潤い、美肌をキープ出来たら、「妊娠中でもキレイなママ!」でいられるかもしれません!!

薬やサプリメントが飲めない妊娠中だからこそ、自然の力を信じてみませんか?

「AMOMAグリーンルイボスティー」は、妊婦さんだけでなく、赤ちゃんからお年寄りまで飲むことができます。

産後は家族みんなで「AMOMAグリーンルイボスティー」を召し上がって下さいね!

妊娠中のマイナートラブル解消法はこちら!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加